更年期は徐盛ホルモンが急激に減少する時期。
その更年期の影響は髪の毛にまで実は及んでいたのです。

抜け毛髪の毛の成長のピークは25歳前後。
薄毛は老化に伴い、男性だけに限らず女性にも誰にでもみられる現象です。
(TVCMなどでもありますよね)

更年期以降の薄毛の原因は女性ホルモン

女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛を作り出し、成長を持続させ、つやつやにする、という役割を持っています。
エストロゲンが減少することから、髪の毛の成長期が短く、休止期は長くなります。
やがて、1つの毛穴から出る髪の毛の本数の減少や、髪の毛そのものが痩せてしまったり、髪の色が薄くなることから全体的に薄毛になっていく、というわけなのです。

これは女性特有の脱毛症で「女性型脱毛症」や「瀰漫性(びまんせい)脱毛症」といいます。

もちろん、更年期になったから、といって100%の女性が薄毛になるわけではありません。

女性の薄毛には様々な原因があり、男性の薄毛よりも複雑です。
更年期世代の女性が最近、なんだか髪が薄くなったな・・・と感じたら、それはやはり女性ホルモンの減少を疑ったほうがよいでしょう。

更年期に見られる、薄毛解消3つのポイント

更年期の薄毛を予防するためには髪にやさしいシャンプーを選び、正しくシャンプーすること更年期の薄毛を予防するためには髪にやさしいシャンプーを選び、正しくシャンプーすること

正しくシャンプーすることで、女性の抜け毛・薄毛の進行を遅らせる効果が期待できますよ。
シャンプーの選び方やシャンプーの方法を見直してみましょう。

頭皮の血行促進をする頭皮の血行を促進しましょう

血行が良くなると、頭皮は毛母細胞に栄養と酸素が行き渡ります。
すると抜け毛・薄毛の減少につながります。
頭皮の血行促進には頭皮マッサージが一番です。
入浴時に頭皮マッサージを行う、プロの手による頭皮ケアや、頭皮の血行をよくする顔ヨガがおすすめ。

ビタミンEは血行促進を助ける働きがあり、オリーブオイルやコーン油などの植物油やアーモンド・ヘーゼルナッツ・松の実・落花生などのナッツ類やゴマ、玄米、ウナギ、モロヘイヤなどにビタミンEは多く含まれています。積極的に食べましょう。

女性ホルモンをアップするサプリメントで女性ホルモンを補う女性ホルモンをアップするサプリメントで女性ホルモンを補う

更年期の症状も薄毛もエストロゲンの急激な減少が原因で引き起こされます。
女性ホルモンを補うサプリメントを利用して、卵巣機能の低下とエストロゲンの減少を緩やかにすることで、更年期の症状を緩和をはかりましょう。
女性ホルモンアップに期待できるのは、マカと、イソフラボン、プラセンタです。


>>更年期の不快な症状を改善する 更年期サプリメント一覧はこちら