今回は、更年期にホットフラッシュの症状が出ているのに自ら気が付けず
周囲の方が気が付いてくれて、対処ができたという方の体験談です。

肥満とホットフラッシュから始まった更年期

私は猛暑の時は太るんです。
暑い夏が終わったら1~2kg体重が確実に増えています。
クーラーの中にいて代謝が悪いから太るのかも。
メタボリックシンドローム
そして更年期障害って閉経してから始まると勝手に思っていました。

だから、数年前の夏、一人で顔を真っ赤にして汗をポタポタ落として
いても「あ~また太ったのね。だから暑いんだ。太ったタレントさんは
テレビでよく汗を拭いているから。秋に頑張ってやせないと。」と思って
いました。

まだ閉経していなかったので更年期障害は身近なものではありませんでした。

そんな日が続いていた時に母が「また汗かいてるね。更年期なんじゃない?」
と聞いてきました。
ピンとこない私は「この部屋が暑いから汗をかいてるの。お母さんこそ、暑いって
感じないのは年をとってきたんじゃないの?」と言っていました。

でも・・・同じ部屋にいる他の人は汗をかいていません。
私だけ、止らない汗をハンカチで押さえながら作業しています。
首からも汗が出て、タオルを首に掛けていないと作業が進まないのです。
汗がひいたと思ったらまた汗が。これの繰り返し。

普通の違う。これって「ホットフラッシュ」かも?

更年期障害って微妙なもので、本人が言わないと他人(身内は別)はなかなか
指摘できないんですね。

少し年上の先輩に聞きましたら「やっぱりね。あなたそろそろ更年期かなと思っ
ていたのよ。」と言われました。
その先輩も「ホットフラッシュ」に悩まされたとかで、色々と対策を教えて
くれました。
意外だったのは「暑いからといって冷たい飲み物や食べ物を口にしてはいけない。
出来るだけ温かいものをとる様に。」とか「特におなかを冷やさないように。」
と、まるで子供に注意していた内容そのままの夏バテ対策が効果あるという事。

「ホットフラッシュ」は夏から秋にかけて暫く続きましたが、冬には落ち着いて
いたと思います。

また、いつ始まるかわかりませんが、更年期は自分から色々な事を対処しなければ
難しい問題だとわかりました。 (きわこ様 49歳)

なるほど・・・自分で気が付かない、ということもあるのですね。
でも、それくらいのほうが、更年期は楽に乗り越えられるかもしれませんよ。

「自分は更年期だから・・・」と体の不調をすぐに更年期のせいにしてしまうより
気づかない方が、病気だったりした場合には、お医者様にかかることも考えられますから
よいかもしれませんね。

次にホットフラッシュなどが出た場合には無理せず
サプリメントなどに頼ってみてもよいかもしれませんよ^^

>>更年期障害の不快な症状を改善する!最も効果的なサプリメント一覧はコチラ