更年期に、胃が痛い、吐き気がする、食欲がない、胃がもたれるといった、症状を引き起こす人もいます。
また、下痢や便秘などの排便のリズムが壊れる、崩れる人もいます。

更年期による自律神経の乱れが原因とされています。
更年期の時期には食生活を見直すことも必要になります。
胃や腸の不調は更年期障害以外のことが原因なことも多々考えられますので、胃腸の不調を覚えたら早めに病院を受診しましょう。