更年期障害の症状更年期というのは、大幅にいうと、45歳から55歳ぐらいの閉経をそろそろ迎える年齢から、完全に閉経する年齢をさします。

更年期には、さまざまな症状が身体・精神的にあらわれることが多く、中には日常生活を送ることさえも、苦痛・困難な状況になってしまい方もいます。

このような症状を更年期障害と呼びます。

 

 

更年期障害の症状は、本人でさえ更年期障害が原因である、とわかるようになるまで時間がかかることもありますし、周囲の方から理解を得ることが難しいことが多いため、更年期障害に苦しむ方にとっては、とてもつらいことになります。

もしも、お母様や知り合いの方が、この年齢周辺にあり、「ちょっと体調が悪そう」「最近つらそうだな」と思ったら、ぜひ理解を示してあげてください。

特に、身体的症状が周囲から理解を得られず、思い悩むうちに、精神的な症状まで出るようになったら、かなりご本人も追い込まれてしまいます。

お母様がこの年齢で、昔とちょっと違うな、、、と思ったら、優しい言葉をかけてあげてくださいね。

更年期に起る症状・更年期障害について

icon-arrow_r_green更年期障害の症状

更年期障害の症状 更年期障害の症状には、個人差があり、更年期を迎えほとんど気にならない程度の症状しかない人もいれば、日常生活も満足にできない症状の人も・・・

 

icon-arrow_r_green膣内の変化

更年期には女性ホルモンが減少することから、膣内にも変化を及ぼします。

 

icon-arrow_r_green更年期障害がもたらす髪と骨の変化

女性ホルモンであるエストロゲンは髪や骨にまで影響を及ぼします。

 

icon-arrow_r_green更年期障害と体温

エストロゲンは視床下部にある体温調節中枢に影響を与え、体温を下げる働きをします。

 

icon-arrow_r_green更年期障害の症状:消化器系の乱れ

胃や腸の調子が悪い 更年期に、胃が痛い、吐き気がする、食欲がない、胃がもたれるといった、症状を引き起こす人もいます。

 

icon-arrow_r_green更年期障害の症状:ほてり(火照り)・のぼせなどのホットフラッシュ症状

更年期障害の症状の中でも代表的な症状が 「ほてり」「のぼせ」といった症状です。

 

icon-arrow_r_green更年期障害の症状:痒みや手足のしびれ

女性ホルモンの分泌が低下することで、皮膚が弱くなり、刺激に敏感になることが理由に起こる症状

 

icon-arrow_r_green更年期障害の症状:動悸頻脈

更年期障害の症状の一つといわれる、動悸頻脈について。

 

icon-arrow_r_green更年期障害の症状:尿漏れ

更年期に入ると、尿道や膣、肛門などを支える筋肉や尿道を開け閉めする括約筋の力が弱くなります

 

icon-arrow_r_green更年期障害の症状:めまい

更年期に入ると起きる「めまい」はかなりの方が起きているようです。

 

icon-arrow_r_green更年期障害の症状:冷え

冷えは 更年期障害の症状のひとつです。

 

icon-arrow_r_green更年期の手足の関節痛

手足の関節痛は更年期に入ると感じる方が多いようです。