更年期,抜け毛,薄毛プラセンタは更年期の諸症状の原因となる自律神経のバランスを調整する作用があることで知られています。
加えて、発毛効果も期待できるのです。

40代後半くらいから、【薄毛】【抜け毛】に悩む女性は急増します。
私の友達も「髪の毛を伸ばしたいけど、ボリュームが出ないから伸ばしても頭頂部がぺったんこになるから・・・」
とショートヘアーで我慢している女性がいます。

私自身は昔から毛が多い方でしたので、まだ薄毛までには至らないものの
トップにボリュームが出ない】という悩みがあります。

プラセンタに発毛効果がある!ということで、私も生活に取りいれているのですが、みなさんにも紹介してみようと思います。

更年期にはプラセンタは多いに利用しよう

更年期の症状に合わせてプラセンタを飲んでいたら、白髪が黒くなった、髪が増えてきたといった口コミを見かけます。
プラセンタは更年期の症状は美容面だけではなく、髪の毛にも効果があります。

女性ホルモンの減少によって起こる薄毛の場合には女性ホルモンの調整作用のあるプラセンタは有効なんです。

プラセンタは毛母細胞を活性化する作用や自律神経の調整作用があるため、血流の改善効果もあり、毛母細胞につながる血流を改善し、栄養素や酸素を届ける作用があります。
また、活性酸素を除去し皮脂が毛母細胞を傷つけることも防ぎます。

このようなことからプラセンタには発毛効果がある、と言われるのです。

更年期に薄毛になる原因

更年期に薄毛になる原因の1つは加齢。そして女性ホルモンであるエストロゲンが減少することです。
エストロゲンには髪の毛を育てる効果があるのですが、そのエストロゲンが減少するため髪の毛も薄くなります。

鉄分不足や亜鉛不足から薄毛になっている場合もあります。その場合には鉄分や亜鉛のサプリメントを摂ることで改善します。
⇒更年期女性の薄毛の原因詳細記事は「更年期に髪の毛が薄くなる!抜ける!原因も女性ホルモンが影響していた

女性の髪は頭頂部から薄くなる

40代以降の女性の髪は頭頂部から薄くなる傾向があります。
分け目が薄くなる、という感じですよね。
これは【女性型脱毛症やびまん性脱毛症】と呼ばれます。1つの毛根からは数本生えているのですが、その数が減少し、髪が薄くなるのです。
更年期,薄毛

男性の薄毛との違い

男性の薄毛は男性ホルモンが過剰に分泌されることが原因。ホルモンが減少することで薄毛になる女性とはこの部分が大きく異なりますよね。
男性ホルモンが多いと体毛や髭が濃くなり頭部が薄毛になりやすくなります。男性ホルモンは男性的な体を保つ、逃走的な思考を作るという働きがあり、頭頂部は皮脂の分泌が過剰になるため薄毛になるのです。

更年期の薄毛を解消するプラセンタの効果的な摂り方

プラセンタはクリニックでプラセンタ注射をしてもらうか、サプリメントがあります。発毛に対してはどちらも効果があります。が、クリニックなどは予約制なことが多いため、手軽なサプリメントから摂ることをおすすめします。

プラセンタサプリメントはプラセンタエキス純末が100mg以上配合されたものを選びます。

効果が現れるまでの期間の目安

プラセンタを飲んでも数日で変化があるということではなく、3カ月以上は続けてみることが必要です。通院でもサプリメントでも続けることを前提にして選択しましょう。
当サイトがオススメしているのは母の滴EXプラセンタです。⇒母の滴で更年期対策 プラセンタEX コスパNo.1プラセンタサプリ