更年期障害の症状は人によって様々ですが、サプリメントなどで栄養を補うことはとても有効的な手段の1つ。
そんな更年期対応サプリメントの中でも、ローヤルゼリーは人工的なものではなく、天然由来なので、安全に試して使うことができます。

正しいローヤルゼリーの選び方

そのローヤルゼリーの中でもどんなローヤルゼリーがよいのか。
ローヤルゼリーの正しい選び方をご紹介します。

ローヤルゼリーはどれも同じではありません

hirameki_womanローヤルゼリーはTV通販や雑誌の広告などでもよく見かけますよね。
ローヤルゼリーは栄養素のかたまりで、ローヤルゼリーを補うだけでも体質改善には有効です。
特に、疲れやすい・体力がなくなった という方にオススメです。
もちろん更年期障害の症状にもとても効果が高く、多くの女性が取り入れています。

しかし、ローヤルゼリーを販売しているメーカーは本当にたくさんあって、金額も安いものから高いものまであり、どれを選べばよいのかわからない。という方、多いと思います。

どんなサプリメントもそうですが、やはりここで良質のローヤルゼリーを購入するための見極めポイントは3つ。

ローヤルゼリーの原産地をチェックする原産地をチェックする

安全性からすると、国産のローヤルゼリーが一番です。
しかし国産のローヤルゼリーは確保が難しいとされ、現在販売されているもののほとんどは輸入品です。
そのほとんどは中国産、ほかにはタイ産・台湾産・オーストラリア産などがあります。

どの生産地が一番安全なのか、というのは実はローヤルゼリーに関しては定かではありません。
選択基準としてメーカーが生産地に専用農場を開拓しているローヤルゼリーであれば、管理衛生面もしっかりとしているため、安全性が高いローヤルゼリーである、といえるでしょう。
生産地が記載されていないものは論外。購入前に確認しましょう。

デセン酸の含有量に注目するデセン酸の含有量に注目する

ローヤルゼリーにはアミノ酸・ビタミン・ミネラルなどがとても豊富に含まれているのですが、中でも一番重要な栄養素がデセン酸です。

デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれないもので、女性ホルモンに似た働きをするため、更年期障害の症状の改善に対して、とても有効的といわれています。

また、デセン酸は自律神経にも有効です。
自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、この2つは交互に働いており、この2つの神経のバトンタッチがうまくいかなくなると自律神経のバランスが乱れ、自律神経失調症になります。

更年期には女性ホルモンの分泌の減少からホルモンバランスが乱れ、自律神経失調症が起こります。
体力がない、倦怠感がひどい、なんとなくイライラする、ほてりやのぼせ、多汗といった更年期障害の症状をローヤルゼリーを摂取することで改善することが可能なのです。

そのローヤルゼリーに含まれる唯一のデセン酸の含有率を比較する前に、まずは「全国ローヤルゼリー公正取引委員会」の認定マークがある商品化どうか確認しましょう。
マークがついているかどうか確認したら、次は含有率の比較を行います。
一般的に3%が平均的なデセン酸の含有率です。

5%以上のものは高品質なローヤルゼリーである、と言えますが、その分価格も高くなります。
逆に含有率が高いのに価格が異常に安いものは添加物などがたくさん入っている恐れがあるため、購入時には注意しましょう。

ローヤルゼリーは価格と成分のバランスを考えて選びましょう

どんなサプリメントでも、継続的な利用は必要です。
いくらデセン酸の含有率が高いから・・・と価格の高価すぎるものは継続するには不向きです。

ローヤルゼリーの選び方のまとめ

ローヤルゼリーは食品です。
ですから、効果が表れるまでには時間がかかります。
最初はお試し品として格安で購入できるメーカーがたくさんありますから、上手に利用して、自分の体質にまずは合うかどうかなども考慮して、見つけてみましょう。

ポイント1・生産地の記入があるもの
ポイント2・公正取引委員会の認定マークがある
ポイント3.そこそこのデセン酸含有率があるもの
この3つを基準にしてローヤルゼリーを選んでみましょう。

>>更年期の不快な症状を改善する 更年期サプリメント一覧はこちら