さまざまな症状が出る更年期。
この症状を更年期障害と呼びますが、ローヤルゼリーには更年期障害の症状緩和や改善に対して大きな期待がもてるようです。

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーTV通販などでもローヤルゼリーは有名です。
ローヤルゼリーは簡単に言うと女王蜂の栄養とエネルギーの源です。
女王蜂はミツバチのコロニーの中で働きバチの40倍長生きをし、最盛期には1日2000個以上の卵を産む、と言われています。
そのローヤルゼリーは乳白色のクリーム状の物質で、特有の香りと酸味があります。
ローヤルゼリーってはちみつでしょ?と思っている方も多いようですが、両者はまったく異なるもので、はちみつはほとんどが糖質ですが、
ローヤルゼリーには三大栄養素であるタンパク質・糖質・脂質をはじめ各種ビタミン、ミネラルを豊富にバランス良く含まれているのです

はちみつとローヤルゼリーの違い

私もはちみつとローヤルゼリーって同じものでしょ?と思っていたのですが
はちみつは、ミツバチの中の働き蜂が花蜜を熟成させた甘味料で
ローヤルゼリーは働きバチが花粉やはちみつを食べて分泌させたものなのです。
乳白色で酸味も強く、黄金色なはちみつとは全く別のものなのです。

働き蜂も女王蜂も卵の段階では同じ雌なのですが、
孵化して3日目までワーカーゼリーを、4日目以降にはちみつと花粉を食べる雌蜂は働き蜂となります。
女王蜂は孵化後ローヤルゼリーを生涯食べ続けます。
体長も働き蜂の2,3倍、寿命は30~40倍にもなります。
さらに、働き蜂は卵を産むことはできませんが女王蜂は毎日約1,500個もの卵を産み続けることができるのです。

このようにローヤルゼリーはミツバチの世界では働き蜂を同じ受精卵を体型や能力が突出した女王蜂へと分化させるための特別食なのです。

ローヤルゼリーの成分

ローヤルゼリーは花粉などを食べたミツバチの体内で生合成され下咽頭腺などから分泌されます。
いわば、ミツバチの母乳ともいえます。
花粉に多く含まれているタンパク質やビタミン、ミネラルをローヤルゼリーは豊富にバランスよく含んでいます。
また、デセン酸は自然界の中ではローヤルゼリーにしか存在しない特有の成分でローヤルゼリーを特徴づけています。

なぜローヤルゼリーが更年期障害の症状に有効なのか

実際に更年期障害の症状のある女性がローヤルゼリーを摂ったところ、冷えや肩こり、イライラ感などが改善された、ということも少なくはありません。
冷え性、肩こり、耳鳴り、抑うつなどに関してのローヤルゼリーの効果に関する研究実験では、症状の軽減、改善効果がみられた、という結果も出ています。

ローヤルゼリー

*http://www.rjkoutori.or.jp/research/page/page12.html 社団法人ローヤルゼリー公正取引協議会

ローヤルゼリーはミツバチの中の特別食です。
ローヤルゼリーに含まれるデセン酸は女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持つ物質で、研究段階であるものの、更年期の諸症状に効果が期待されています。

上でも書いたように、デセン酸はローヤルゼリーのみに含まれる特有の物質で、
ローヤルゼリーにはデセン酸が含まれていますが、このデセン酸は女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持つ物質であることが認識されており、まだ研究段階で解明はされていないものの更年期の諸症状に効果が期待されています。
デセン酸はローヤルゼリーのみに含まれている特有物質であり、ローヤルゼリーからしか摂取できないという性質をもっています。

さらに、ローヤルゼリーに含まれる「アセチルコリン」というビタミンは自律神経の乱れを整える性質があります。

ヒトの体の自律神経は交感神経と副交感神経という2つの神経に分かれています。
一般的に、交感神経は興奮状態を作り、体を活動的にするアクセルのような働きをします。
一方、副交感神経は生理的に安静な状態を作り出し、体を休息させようとするブレーキの役割をしています。
この2つのバランスがうまくいっている状態が健康な状態で、体は周囲の状況や環境の変化にうまく適用できるようになっています。

しかし、更年期は自律神経の乱れから起こる症状が顕著です。
たとえばホットフラッシュや多汗症なども、この自律神経の乱れから起こるものです。

更年期の心身のストレスが長く続く状態は交感神経だけがいつも緊張している状態です。
そしてアセチルコリンは体内の副交感神経の先端にあり、必要に応じて分泌される物質です。

つまりアセチルコリンを含むローヤルゼリーには
副交感神経を活発にし、自律神経の調整作用がある 
といわれているのです。

またローヤルゼリーにはビタミン類、ミネラル類がバランスよく豊富に含まれています。
ビタミン類、ミネラル類は体内のホルモン合成に大きなかかわりがあり、ホルモンバランスを整える手助けもしています。
しかし、ホルモンバランスの乱れる更年期には不快な症状が多々起こります。
このような更年期障害の症状について、ホルモンバランスの乱れを整える性質のあるローヤルゼリーは効果が期待できる、と考えられているのです。

一昔前は、更年期=40代以降の女性のみのもの と考えられていましたが
近年では30代前後の女性や中高年男性にも更年期の症状がある、といわれるようになりました。

ローヤルゼリーという自然の恵みを賢く活用し、こうした不快な諸症状の緩和や改善に役立ててみてはいかがでしょうか。

>>更年期の不快な症状を改善する 更年期サプリメント一覧はこちら