更年期障害の症状更年期と言われました。
胸の動悸が一週間くらい前からするようになり、血圧を測っても高くはなく、脈拍も正常値でした。

とても不安だったので循環器科に受診したのですが、心臓の問題ではないので更年期ではないかと言われ婦人科を受診したところ、更年期ですね、と言われました。

ドキドキしているため、夕方には疲労感もありくたくたになります。
心臓が悪いわけではないため、薬も処方されませんでした。

婦人科に再度行けば何らかのお薬を処方されて疲労感は解消されるんでしょうか。

スポンサード リンク

A:更年期障害の症状の1つですね

更年期外来更年期に起こる様々な症状を「更年期障害」といいます。

動悸もまた、更年期障害の症状の1つ。

婦人科では血液検査の結果から更年期と言われたのでしょうか?
その際、ホルモン補充療法の提案は受けませんでしたか?

何も言われなかった、のだとしたらまだホルモン補充療法を受ける段階までは進行していないのかもしれませんね。

更年期にはまず
・日常生活(生活習慣)を見直す
食生活の乱れや不規則な食事時間、適度な運動をしているかどうかなど見直す必要があります。

・疲労感などが出ているのであれば、疲れたなと思ったらちょっとでもいいので横になること。

などを気を付け、できるだけストレスのたまらない生活を送るようにしてください。
現代社会の中、ストレスがたまらない生活、というのはとても難しいので、ストレスの発散方法も探しておいてくださいね。

・サプリメントで体の改善を図る
疲労感にはローヤルゼリーがオススメです。

>>更年期の不快な症状を改善する 更年期サプリメント一覧はこちら