プレ更年期イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。
さらに更年期の訪れを緩やかにしてくれるため、積極的に摂りましょう。

イソフラボンの1日の理想的な摂取量は40mg。
さらに更年期の気になる症状の改善には1日約100mg摂取するとよいそうです。
日本人のイソフラボン摂取量は平均で1日当たり18mgですので、かなり少ないですよね。

イソフラボン100mgを摂取するための目安

きな粉50g⇒イソフラボン130mg
豆腐一丁300g⇒イソフラボン150mg
豆乳100ml⇒イソフラボン40mg
納豆1パック50g⇒イソフラボン65mg
煮豆100g⇒イソフラボン60mg

イソフラボン摂取のポイント

同じものを毎日同じ味付けで食べていれば飽きてしまいます。
また、イソフラボンを一度に多く摂りすぎても排泄されてしまうため、適量を 数回に分けて毎日食べることがポイントです。

食事でイソフラボンを上手に摂り続けるのは難しい、手軽にとりたい、という方はサプリメントの利用もおすすめします。

大豆イソフラボンのイソラコン(20日間お試し)



>>更年期の不快な症状を改善する 更年期サプリメント一覧はこちら