更年期にイライラが募るタイプとはいったいどんなタイプなのでしょうか。
一覧として挙げてみました。

下記に当てはまるものがいくつもある方は要注意です。

更年期にイライラしてしまうそうなタイプ

  • 生理の周期が不安定。
  • 生理前に胸やお腹が張る。
  • 生理前にイライラしやすく、頭痛や目の痛みを伴うことがある。
  • ストレスがたまりがちな生活を送っている。
  • 多忙でいつも気が張り詰めている。
  • 怒りっぽい。
  • 怒った後に激しく落ち込むなど、精神的に不安定。
  • 目の奥の痛み(眼底痛)や頭痛、肩こり、めまい、耳鳴りを感じる。
  • 血圧が不安定。
  • 便秘と下痢を繰り返す

 

ストレスがたまる生活が原因

常日頃からストレスが多い、ストレスがたまりやすい生活を送っている人に多いタイプです。
「病は気から」という言葉通り、ストレスは体に大きな負担を与えます。

ストレスのかかっている状態で胃のレントゲンをとると、胃はものすごい形に変化するそうです。
原因は漢方で考える「肝」という臓器と深い関係があります。
肝は、肝臓や自律神経の働きに関わり、「気」の巡りをコントロールしながら精神を安定させる働きがあります。
ところが、ストレスが多い生活を送っているとストレス過多になり、肝の機能が低下してしまいます。すると、気の巡りが滞り、イライラしたり興奮しやすくなってしまいます。

また肝にはホルモンのバランス、生理を調節する働きがあるので、閉経を迎える頃になると、気の巡りが悪くなりがちです。

プレ更年期のうちからイライラタイプの人は、放っておくとますます怒りっぽくなるだけでなく、顔の火照りや発汗、激しい頭痛、耳鳴り、めまいなどのいわゆる、「不定愁訴」に悩まされることになります。

更年期にさしかかり、イライラが止まらない、生理周期が不安定
といった症状がある方の多くが摂っているサプリメントとしてあげられるのが
マカです。

マカは健康食品でもあり自律神経調整作用・女性ホルモンのバランスの調整作用をすることで有名です。
特に、妊娠を希望している方はご夫婦で摂るほどの人気。
サプリメントもこういった効果から人気があります。

更年期世代の女性にはまさにピッタリのサプリメントといえるものです。
健康食品ですから副作用はもちろん、健康を害すこともありませんよ。