更年期になると手足にしびれや痒みを感じる人は少なくありません。

また、日差しを浴びているわけでもないのに皮膚の表面がピリピリっとしたり、蟻が肌の上を這っているかのような蟻走感(ぎそうかん)に襲われたりすることもあります。

手の痺れ ふるえこのような症状は更年期特有の「知覚異常」です。
老化により関節を支える軟骨や筋肉が衰えることに加え、エストロゲンの減少により血液の循環が悪くなったり、肌のはりが保てなくなることなどから神経が刺激されます。このようなことが要因と考えられています。

更年期による痺れではない場合もあります。
リウマチ、膠原病(こうげんびょう)などの病気の場合もあるので、症状がつらいとき、治まらないときには整形外科や更年期外来を受診しましょう。

更年期の手足のしびれ・痒み対策

積極的に体を動かしましょう

適度な運動血液の循環が悪くなり、手足の末端に血液が十分に行き渡らなくなると痺れの症状は出やすくなります。
また手足の冷えにもなります。
全身を動かす運動を積極的に行い、血行を促しましょう。
軽いジョギング・ウォーキングなどがおすすめです。

マッサージで血行を促進しましょう

マッサージ痺れの出ている部分をマッサージすると、血行が促進され、症状が改善する場合があります。
ぬるめのお湯に浸り全身をゆっくりと温めながら手のひらで柔らかくマッサージをしましょう。

更年期特有のつらい痺れ・肩、首筋の凝り・冷えに

更年期のつらい手足のしびれ、肩や首筋の凝り、末端からの冷えには
ビタミンEが効果が高い、と言われています。
自律神経安定させる作用があるガンマーオリザノールを配合した第3類医薬品。

ビタミンEの働きが末梢血行障害を改善するため、血流をスムーズに。
更年期の悩みの多くである
「冷え」「手足のしびれ」「肩こり」に効果を発揮。

ホルモンバランスをも調整する作用があるため、
更年期によるのぼせ(ホットフラッシュ)、生理不順といった様々な症状を緩和します。

初回購入価格が半額になるWeb限定定期コースがおすすめです。
3880円税込(30日分)・初回限定トライアルコース980円
そのつらい冷えや肩こりに『第3類医薬品』トコフェロンEナチュール



>>更年期障害の不快な症状を改善する!最も効果的なサプリメント一覧はコチラ


更年期の手の痺れ・痒みの対策と改善・予防