更年期の時期に出る症状はとてもデリケートかつ千差万別です。
参考程度ではありますが、漢方薬で更年期障害の症状に対して緩和が期待できるものを紹介します。
タイプによっては漢方薬を何種類か組み合わせることもよくありますから、
漢方相談薬局などで、十分に相談してから購入してみてくださいね。

プレ更年期

生理の状態が若いころと違ってきたなぁ・・・
もしかしてそろそろ更年期なのかしら?
体力的にも精神的にも、ちょっと弱くなってきたような・・・
目や肌が乾燥しやすくなってきてるなぁ・・・
といった方には
婦宝当帰膠+冠元顆粒
血の道、と言われるように女性はまず血を補い血流を良くしておくことはとても大切です。
血のめぐりも同時に良くしておかなくてはなりません。
血流が悪いとホルモン系の臓器「腎」(骨盤内)に栄養が行き届かなくなってしまいます。

更年期の症状:イライラ型

イライラしている中高年の女性は「更年期なんじゃない」と言われがちですが
更年期のイライラ型の場合には、若いころにはできた自制心よりも、イライラして
すぐ怒ってしまったり、八当たりしてしまったり、ストレスに耐えられない、気持ちが安定しない
といったことが多いようです
逍遥散 加味逍遥散 開気丸 キュウ帰調血飲第一加減 瀉火利湿顆粒など
イライラ型の場合には気滞の改善をオススメします。

めまい型

なんとなくもやもやしていたり、イライラす、といったとともにめまいがし、スッキリとしない症状の人
抑肝散加陳皮半夏 釣藤散 黄連温胆湯など

 

ほてり型

更年期特有の症状である「ホットフラッシュ」。カーッと暑くなり、汗が多量に出る。
手の平や足の裏がわずらわしいように火照り、寝る時には布団の外に手足を出していないと
暑くてつらい。ほっぺたも妙に赤い気がするし、熱気も悪い。めまい・耳鳴り疲れやすいなど。
瀉火補腎丸 杞菊地黄丸 六味地黄丸 天王補心丹など

 

冷える型

女性は冷え性の方が多いのですが、足腰が昔に比べて冷えるようになり、腰痛や足の痛みまた疲れやすくもなってきた・軽い膀胱炎なのかおしっこが近く、夜間も排尿のために起きなければならない。足がむくみやすかったりもする。という人には
八味地黄丸 牛車腎気丸 海馬補腎丸 参茸補血丸など