更年期にさしかかると女性ホルモンは低下・減少します。
ホルモンの低下に伴い、血圧に変化が現れ、炎症が起きやすくなり、臓器への血流分布が変わります。
血圧が変わると、内耳へも影響を与え、めまいや耳鳴りなどが起こりやすくなります。

 

めまいに効果が期待できる漢方薬

めまいのような症状には以下のような漢方薬がよく効きます。

抑肝散加陳皮半夏

抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)という方剤です。
神経の高ぶりをおさえ、また、筋肉の“こわばり”や“つっぱり”をゆるめて、心と体の状態をよくします。
吐き気や食欲不振にもいいです。

釣藤散

釣藤散(チョウトウサン)という方剤です。
中年以降の慢性的な頭痛や頭重感に適応します。
そのほか、高血圧や動脈硬化にともなう諸症状、たとえば、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、のぼせ、抑うつ、不眠などにも用います。
体力が中くらいで、冷えのない人に向く処方です。

他には、黄連温胆湯など
詳しいことは医師や薬剤師にご相談ください。