若年性更年期障害。
更年期障害とつくわけですから、症状的にも更年期障害と同様のものがあらわれます。

若年性更年期障害加えて、ホットフラッシュ。
なんだか以前より汗をかきやすくなったなぁ。
とか
1度スポーツや運動、急いでいたりするときに汗をかくと、汗はひいてもなかなか
顔のほてりが治まらない。
これはホットフラッシュなのです

スポンサード リンク

ただ汗をかくだけではなく顔全体がほてり、頭がくらくらしてくる。
これが30代でもあったら若年性更年期障害を疑ったほうがよいかもしれません。

このホットフラッシュは若年性更年期障害の症状ですが、あまりにも汗をかきすぎるのは
やはり体に異変が起こっているのだ、と考えたほうがよいのです。

普段は別段そんなに汗かきではないという方が生理不順が起こり、かつ異常なほど汗をかくようになったら若年性更年期障害の検査を受けたほうがよいようです。

たかが汗、といえないことも若年性更年期障害の場合には言えないので、注意をすることが必要になってきます。
私も40歳過ぎたころから、生理不順にはなっていないものの
スポーツをすると、特に夏場は、頭がくらくらしてきて、顔のほてりが抜けなくなってきました。
汗はさほどかきませんが、この顔のほてりは運動を終えても2時間ぐらいは続きます。
さらに頭痛も帯びてきます。
こうなったら、更年期障害の症状なのだな、と思ったほうがよいでしょうね。