更年期に入るとそれまで冷え性じゃなかった、
という人も冷えを感じるようになることが増えます。

自分の冷えのタイプをチェックしてみよう

冷え性は万病の元。
特に平熱が36度ない方は要注意です。
自分がどんなコトが原因で冷え性になっているのか
自分のタイプをチェックしてみましょう

血の巡りが悪いために冷えるタイプ

メタボも冷えの原因更年期に体や足先、手先が冷える!という方に
もっとも多いと思われるのが、この
血の巡りが悪いタイプ」です。
つまり「血行不良」です。

更年期には女性ホルモンの減少から、どうしても
血の巡りが悪くなります。

さらにメタボリックシンドロームを引き起こしてしまうような生活習慣やストレスも原因となります。
血行不良から起こる冷えは症状として痛みや凝りとして表れることが多いようです。
以下のような方は血の巡りが悪いことから冷えていることが多い、と考えられます。

  • 時々頭痛がある
  • 顔色が悪く、目の下にクマができる
  • 夜、熟睡できない
  • 肩こりがひどい
  • ひざが痛い
  • 腰が痛い
  • 朝、起きるのが辛い
  • 生理痛がひどい
  • 月経前の不快な症状がある
  • 貧血気味
  • 痔がある
  • 熱を作る力が弱いために冷えるタイプ

    冷えからくる下痢と便秘虚弱で、筋肉が少なく、エネルギーを生み出す力に欠けるタイプ。
    胃腸も弱い人が多く、人によっては下痢・便秘になりやすい。
    幼少時から体温が低い傾向があり、血の巡りも悪くなり、ストレスにも弱い。
    低体温では酸素が働かなくなるため、遺伝子の修復も難しい状態に。
    以下のような方は熱を作る力が弱いタイプ、と考えられます。

  • 手足が常に冷えていてなかなか温まらない
  • 疲れやすく寝ても疲れが取れない
  • 少し運動するだけで息切れがする
  • 夜熟睡できない
  • 夜中にトイレに起きる
  • 低血圧である
  • 体温が36度以下
  • 下痢気味
  • 便秘気味
  • 夏でもあまり汗をかかない
  • やる気が起きず集中力がない
  • 貧血気味
  • メンタルが不安定なことから起こるストレスで冷えタイプ

    hiehie心の問題が冷えに直結してしまうタイプ。
    このタイプはストレスに弱く、イライラ・くよくよしがちです。
    交感神経が常に緊張状態にあるため、血管が収縮し、血液がドロドロになりがち。
    血の巡りが悪くなるため、熱や酸素、栄養素、老廃物を運ぶ力が弱くなり、結果、身体の不調を引き起こします。

    更年期は自律神経のバランスも崩しやすくなってしまうため、このタイプの方も多い。
    更年期にうつになりやすいタイプでもあります。
    以下のような方はメンタルから冷えを起こすタイプ、と考えられます。

  • 時々頭痛がある
  • 疲れやすく寝ても疲れが取れない
  • 夜、熟睡できない
  • 肩こりがひどい
  • 腰痛がある
  • イライラしやすい
  • 朝、起きるのがつらい
  • 月経前に不快な症状が出る
  • やる気が起きず集中力に欠ける