女性にはとかく偏頭痛もちの人は多く、
更年期になるとその数はさらに増加傾向にあります。

その偏頭痛。予兆や前兆があるのが特徴です。

私の場合には、前兆というのか、、、あ、、、くるな・・・という感じで普段感じないのに、やたら部屋のニオイが気になったり、首筋辺りがだるーくなったり。

ほかには
すべての片頭痛持ちさんに起こるわけではないのですが、1日前くらいから気分や行動の変化という不思議な予兆が起こる人もいます。

片頭痛の予兆とはどんなもの?

片頭痛,予兆

具体例を挙げると

  • 憂鬱感
  • 逆にテンションが高くなる
  • 落ち着きがなくなる
  • 怒りっぽくなる
  • といった変化が起こりやすくなります。

    吐き気を伴ったり、食欲不振が起こることもありますが、
    このような症状が出て、30分から数時間後に頭痛が起こる。という経験を偏頭痛もちの方のうち25%が経験しているのだそうです。
    視力・バランス・動作などにも一時的な異常が現れ頭痛の発作前に強く起こるようです。

    また、視界にキラキラと光るジグザグな線が現れ視野の片側または中心部が見づらくなる「閃輝暗点(せんきあんてん)」という症状が現れる人もあります。
    (これは私もあります。なんか運転していても目が見えづらい・・・といった感じです)

    予兆から前兆を経て偏頭痛が始まります。
    偏頭痛は月に1,2度という人もいれば多いときには週に2,3回も起こる人もおり、これはつらいですね・・・。

    痛みは数時間、ひどい場合には3日間継続し、頭の片側あるいは両側が脈打つようにズキンズキン・ドクンドクンと。
    あるいはガンガンと痛み、本当にひどくなると吐き気さえも催すようになります。
    (これでも薬を我慢していると 私の場合は下痢も始まります)

    頭部を動かすとそれだけで痛みがひどくなり、音・光に敏感になります。
    大きな音やまぶしさ(家の中の照明なども)を感じるような場所では頭痛がさらにひどくなります。

    吐き気は片頭痛が起きた方の中で約90%の人にあらわれ、嘔吐は約1/3の人に起こるといわれています。

    こめかみの血管の隆起、首の凝りや圧痛といった症状が起きたりもしますし、気分や集中力の障害が出ることも普通です。

    >>1日たった5粒!頭痛で悩むのやめませんか?