更年期には、体が火照るタイプと体が冷えるタイプがあります。

更年期障害の症状から体が火照るタイプ

熱感、ほてり、 のぼせ、顔面紅潮、頬が赤い
めまい、耳鳴り、汗かき、手や足の裏がほてる
口が渇く、 目が乾く、目が疲れる、だるい、
腰や膝が痛いだるい疲れる 、尿が少ない、便秘気味
痩せ型
不眠、寝た気がしない 、夢をよく見る
驚きやすい、動悸、イライラ、怒りやすい
など。

ホットフラッシュタイプの方の食生活

ホットフラッシュタイプの方は下記のような食生活を心がけてみましょう。
・激辛のものを食べすぎないこと。

おすすめの食材は

ほうれん草、百合根、白きくらげ、山芋、小麦、黒豆、豆類、ごま、松の実、くこの実、長芋、柿、スイカ、レモン、キーウィ-、メロン、セロリ、もやし、冬瓜、にが瓜、椎茸、茄子、菊花、大麦、はと麦、そば、緑茶、はも、いしもち、いか、かに、あわび、くらげ、なまこ、貝柱、牡蠣、すっぽん、わかめ、昆布、のり、ししみ、卵、鳥肉、鴨肉、豚肉