更年期障害の症状から、体が冷えるタイプ
冷え症身体や手足が冷える、寒がり
気力がでない、意欲が湧かない、めまい
顔色が悪い、唾液がたくさん溜まる 、疲れやすい
腰や膝がだるい痛い疲れる、尿の回数が多い
夜間尿に起きる 、明け方下痢をすることがある
食欲減退、たくさん食べられない
便がゆるい、むくみやすい
食後眠い、あくびがよくでる動悸、物忘れ、不眠

スポンサード リンク

さらに

上記のようなタイプは体が冷えるタイプですので、食生活も
なるべく体を冷やさないようなものを選び、食べることを心がけましょう。
・苦味のあるものは身体を冷やすので食べ過ぎないこと。

体が冷えるタイプの方 おすすめの食材

にら、なた豆、栗、くるみ、八角、シナモン、海老、山芋、なつめ、人参、百合根、きんし菜、小麦、
たまねぎ、とうがらし、しょうが、かぼちゃ、青魚など血液をさらさらにするもの
冷え症のタイプの方はこれらのものを積極的に摂るようにしましょう。