4618f111bb577daba7f1918a51bde9eb_s
更年期には女性ホルモンが急激に減少をし始め、肌にも影響および変化が起こる時期。
肌のハリが20代や30代の頃とは明らかに違ってきますよね。

私が一番感じるのは目の下のたるみ
悲しいかな、ここにたるみができると一気に老けて見えますよね。(普段はメガネをかけているのでメガネフレームでちょうどたるみ部分が隠れています)

次に肌の乾燥
今まで使っていた化粧水や保湿液だけでは乾燥を止めることができなくなってきます。
また、シワやシミも出るようになり、老化が一気に忍び寄ってきていることが傍目にもわかるように・・・・。
確かに年齢で肌も老化するのは理解できても、なぜ更年期になると一気に肌老化が進むのでしょうか。

女性ホルモンは肌質まで影響を与えています

肌の状態が変化してしまうのは
エストロゲンの減少が原因です。

エストロゲンには、肌の新陳代謝(ターンオーバー)、ハリ、つや、潤いを与えるという働きがあります。
更年期によって減少するため、それに伴い、肌の内側にある
真皮層のコラーゲン】も減少することが、大きな原因なのです。

閉経してしまうと、ますます加速します。

閉経すると、コラーゲンが30%以上も減少します

science01_5
閉経前後くらいから、急に老けてきた気がする・・・という方 いますよね。
頬がこける、ほうれい線の両側の皮膚が目に見えて落ちてきたり
私のように目の下のたるみが目立つようになって来たり。

TV見ていても「うわー、劣化したなー」って方多いけれど
自分も同じく劣化してる・・って感じているはず。

年齢による変化ですから仕方がないのですが、一気に老け込むようなことは避けたいですよね。

では、更年期にはどのような変化が肌に起こっているのでしょうか。

上の画像でもわかるように、一番の原因は肌の真皮層にあるコラーゲンの減少。
閉経すると、肌のハリを保つコラーゲンはなんと30%も減少する、と言われています。

加えて更年期から続いている水分と皮脂の減少もコラーゲンの減少に追い打ちをかけます。
若い頃とは違い、肌の潤いを保つ角質層の中では水分を保持する能力が低下します。
さらに肌表面を多い皮脂の分泌も低下しているため、一気に顔が老化してしまうことも不思議ではないんです。

更年期によるほてり・発汗などのホットフラッシュが出ている方の場合
肌の状態はより深刻です。顔がほてる状態が続くと、皮膚の温度が上がりますから、水分が蒸発してしまいます。
一掃、肌の乾燥しやすい状態なので注意してくださいね。

閉経後の老け顔対策!3つのポイント

劣化した・・・なんて思いたくないし、当然言われたくありませんよね。
閉経してしまうのは女性であれば仕方のないことですが
老け顔だけはなんとか防止したいもの。

そのためには、できるだけ早く老化防止をすることです。

スキンケアの方法を変える

今まで利用していたコスメを使っていても肌が乾燥する
というのであれば、スキンケアコスメの替え時です。
すでに肌質が変わっているので、その肌に合うスキンケアコスメを使い始めるのがこの時期。
アンチエイジング用コスメや自分の肌質に合ったものをいくつか試してみましょう。

ネットではスキンケアコスメのトライアルセットはたくさん販売されています。
比較的安価ですし、自分に合うものを探すには一番。
更年期の肌にはとにかく保湿が一番なので、肌に合う保湿ケアを日々続けていくことが、とても大切です。

紫外線防止を心がけること

肌のハリを保つ真皮層のコラーゲンは紫外線を浴びると大きなダメージを受けます。
シミやしわの原因になるため注意が必要。

紫外線の刺激で体内の活性酸素が活発化してしまいます。
活性酸素は繊維状になっているコラーゲンを固形化し、水分を保持する量を少なくしてしまいます。
新しいコラーゲンを作り出す働きをも低下させてしまうため紫外線はできるだけカットしましょう。

食生活の改善と充分な睡眠

肌のハリを保つためには、新しい肌細胞を作る栄養素をきっちりと摂ること。
ちなみに・・・
食べるコラーゲンとかありますが、コラーゲンそのものを食べても、そのまま肌には反映されにくいんですね。
さらに、
肌の上からコラーゲン由来のコスメを塗っても分子量の問題から
真皮層にあるコラーゲン繊維までは、届きません。

やっぱり肌のコラーゲンを作る栄養をしっかりと摂るしかないのです。

コラーゲンを作り出す栄養素は、タンパク質です。
食品から摂れたタンパク質は体内で複数のアミノ酸に変換され、コラーゲンを作り出します。
この点だけでいうと、食品のコラーゲンもたんぱく質ですから、材料にはなりますが、アミノ酸が豊富な「良質なたんぱく質」を摂った方が、効率的です。

タンパク質が含まれる食べ物って?

タンパク質が多く含まれる代表的な食べ物は肉類やお魚、卵や大豆製品です。
この中でも特に良質なたんぱく質は大豆製品や卵、乳製品です。

良質なたんぱく質 とは必須アミノ酸が多く含まれているもの。
体内では作り出せないので、食品から摂るしかない必須アミノ酸がポイント。
大豆製品は、女性ホルモン様作用のある栄養素なので、更年期の女性にとってはまさに一石二鳥。
お豆腐や納豆などで、できるだけ大豆製品を摂るようにしたいですよね。

また、糖質制限、低糖質ダイエットをしている私にとっても
この肉・お魚・卵・大豆製品はとてもありがたいものなのです。
カロリー制限をしない上に肌にも良いのが低糖質ダイエット。
よかったらこちらをご覧ください。⇒更年期太りの正しいダイエット方法

肌の活性化に重要な新陳代謝は成長ホルモンが分泌されるのと同じく
寝ている間にしか起こりません。
十分な睡眠を摂ることは肌にも影響があるのです。

必要な食品を多くとって、良く眠る。
お肌の新陳代謝のために、今から心がけておくようにしていきましょう。